一般社団法人
大阪府病院協会

「病院職員実務者研修会」開催のご案内

イベント

ここ数年の間に、東日本大震災や熊本地震等の地震・津波災害だけでなく、異常気象による自然災害も頻発し、以前では考えられないレベルの被害が発生しています。大阪北部地震における国立循環器病研究センターの停電など被災病院に自院の姿を重ね合わせた方も多かったのではないでしょうか? この度は、東京都の基幹災害拠点病院である広尾病院減災対策支援室 副室長 中島 康先生をお迎えし、病院における減災対策について研修会を開催致します。

院内の関係職員の皆様に、今後を備え多数ご参加いただけます様、ご案内致します。

 

病院職員実務者研修会申込用紙 ←ココをクリックした下のURLを再度クリックして下さい。

日  時 令和元年7月25日(木) 14:00~16:00(受付開始13:30~)
会  場 大阪府病院年金会館 地階 コンベンションルーム
主  催 一般社団法人大阪府病院協会
内  容 各会員病院の災害時における課題の発見や、対策の見直しに役立てる研修
演  題 「災害医療の最前線」~医療現場はどう動くか 必要な準備はなにか~
講  師 中島  康氏(東京都広尾病院 減災対策支援室 副室長)
参加資格 会員病の医療従事者
参 加 費 3,000円(当日受付で徴収)
定  員 120名
締 切 日 7月18日(木)必着
受  付 専用のお申込み用紙に必要事項をご記入の上、FAXでお送りください。
トップに戻る